ほどほどがイイ

あやうく一生懸命生きるとこだったょ.

遺伝カウンセリングを受ける前に予習しよう!3 いでんタマゴ

こんにちは。

アクセスしていただきましてありがとうございます!

 

昨日は13アクセス✨

 

今日は3アクセス✨

 

減っていきますよね。

どうしたらいいんでしょうか?

 

でも、少なくてもアクセスしてくださいましてありがとうございます!

【目次】

 

 

f:id:kona-kona1206:20171018185201j:image

 

今日は前の少し続きを

 

父と母の遺伝情報は半分を渡す?

そうなんです。

お父さんとお母さんは子どもに遺伝情報を渡すのですが、

自分の半分を渡すことになりますね。

ただし、この半分の情報はランダムに選択されて準備されるので、一つの遺伝情報が真ん中で分かれていて決まった半分を必ず渡すという訳ではありません!

 

ということはですね。

下の絵を見てもらったら分かりやすいですかね。

f:id:kona-kona1206:20171018161051j:plain

染色体は2セットずつの46本ありますが、

半分である1セットの染色体を子どもに渡し、合計23本渡すことになります。

ただし、絵の色合いを見てもらうと分かる通り、

ランダムに選択されて、1セットが渡されるので、1セットの中身は凄く多様性に富んだ情報となっていますね。

(これはあまり想像できていない人が多いですね)

なので、子どもはお父さんとお母さんの

ランダムに選択された染色体1セットずつを引き継ぐので

とてもバライエティに富んでいます!

だから、一概にどちらのどのような体質が出てくるねとかは言えず、

アレルギー体質も違いますし、皮膚の色や身長も似たり似なかったりしますね。

お父さんお母さんのどちらの染色体のどの部分が表現型(見た目とか体質とか体に表立って出てくる特徴の事)に出てくるかは予想できませんし、コントロールすることもできないです。

 

 

巷では隔世遺伝とか言われていて、

おじいちゃんの遺伝が急に孫に出てきた!なんて言われますが、

たまたまランダムに選択された遺伝情報が孫の代まで引き継がれて、表現型(見た目とか体質とか体に表立って出てくる特徴の事)に出てきただけなんですね。

だから、飛んだわけじゃなく、使われていなかっただけなんです。

 

 

理解いただけますか?

 

これは常染色体優性遺伝・劣性遺伝・X連鎖などのヒトの遺伝形式を理解するときや、遺伝性のがん(家族性腫瘍)の内容を理解するときなどにも非常に重要なので、覚えておいてくださいね。

 

まとめ

・染色体の中身(遺伝情報)はランダムに選択されて半分が引き継がれる

・子どもに引き継がれた遺伝情報で父由来か母由来の染色体のどちらの遺伝情報が表現型に出てくるかは分からない

 

 

 

このシリーズを書いていく自信がなくなってきたな。。

需要あるのかな。

 

最後まで読んで下さりありがとうございます!(^^)/