ほどほどがイイ

あやうく一生懸命生きるとこだったょ.

【雑記】一人暮らしせずに同棲を始めて良かった。

こんにちは。

 

気持ちいい天気ですね。

 

 

アストロズがWSを制しましたね。

ダルビッシュ、、で世界一というのは日本人なので期待していたのですが。

仕方ありません。ここまでお疲れさまでした。

 

 

誰かが「一番以外意味あるんですか?」

と言っていました。

 

私は何かで一番になった経験がないので、

私は意味がないのでしょうか・・・

 

 

さて、今日ももりもり雑記を書きますよー!

 

今日は

1人暮らしという経験をせずに同棲を始めた私が、良かったよ。

ということを書こうかと思います。

 

私は、

仕事場もバイクで30分

実家から通っておりました。

 

 

大学は電車で2時間かけて通っていました。

 

 

長距離の通学は慣れっこです。

犬の散歩係だったから、一人暮らしはできないというのが本当のところでしたが。。

 

 

 

 

今の奥さんである彼女は、就職を機に出てきて、

寮で一人暮らしをしていました。

 

 

 

犬の散歩の必要が無くなり、

1年が経ち、

そろそろ一人暮らししたいなと考えていました。

だって、憧れるじゃないですか?

自分だけの部屋、誰にも何にも言われない、好きな時に帰り、好きな時に寝れる

好きなものを食べ、コーディネイトする、、

 

 

 

あー最高!

早く一人暮らししたい!

と思っていたころ、

 

 

彼女が寮を出ることに。

 

 

 

引っ越し手伝うよ!家どこにする?

近くに借りると、お互い行き来しやすいねと話をしていたところ、

 

f:id:kona-kona1206:20171102142603j:plain

 

お金もったいないし、結婚するつもりなんやったら、

もう同棲しない?

 

 

、、、、!?!?

 

ま、まじか。

 

1人暮らしの夢が、、

 

 

ほどなく、説得され、同棲することになりました。

 

 

 

初めての実家以外での生活が、

同棲という形で始まりました。

 

 

実家の時は一人部屋があったのですが、

同棲をする部屋は1LDKで1人部屋などあるわけがなく。

とほほ、、

 

精神的に大丈夫かなーと心配していました。

 

 

 

しかし!

 

これが楽しいのなんのって、

一緒に家具を見に行ったり、

今日は何を作ろうかとか、

夕食後にお菓子とコーヒーで録画を一緒に鑑賞し大笑い。

 

 

予想外でした。

実家にいていたときは、部屋も割とこだわりがあって、飾り物や壁にポスターなども張っていて、一人暮らしにあこがれていた私が、

何の不満も感じませんでした。

勿論、他人と住むわけですから、多少の我慢は仕方ありません。

でもそれも、時間が経てばお互いの感覚をつかんでいけます。

 

 

なにより、

実家の時よりも、居心地がいい!

実家では、やいやい言われることも多く、正直うるさいなーと思うこともありました。

 

 

もし、一人暮らしを経験していたら、

全てが自分中心で生活できていたと思うので、それから同棲を始めると窮屈さが増していたように感じます。

 

それに、こだわりがだんだんと無くなります。

1人暮らしで、最高に自分好みの部屋にしていたら、

今頃、こだわりが強すぎて、別れていたかもしれません。

 

2人で生活をしていると、もう

あんまり自分のこだわりが気にならなります。

これは、自分を殺しているのか、慣れていったのか、もともとそこまでこだわりに執着していなかったのかは分かりませんが、

2人が住みやすい、暮らしやすい部屋に自然となっていきます。

たぶん、、

 

実家からのすぐに同棲だったからこそ、ギャップが少なく、さらに

1人暮らしで、怠惰を覚えずに済んだからこそ

今がとてもラクに、そして楽しく思えています。

 

自分ひとりで暮らすよりも

経済的にも余裕が出ると思いますし。

 

 

ま、好き勝手に友人を呼んだり、朝までばか騒ぎなんてのは

できないようになりますが、

 

それでも、

メリットは大きかったかなーと思っています。

 

1人暮らしでそれぞれの完璧なペースが出来上がってしまうと

1人の時間がないと本当にストレスが溜まると思います。

 

 

1人暮らしをしたことがないので

何とも言えませんが、、

 

でも、

私にとっては

同棲から初めて本当に良かったなと思う毎日です。

 

 

f:id:kona-kona1206:20171103113404j:plain

 

 

 別の話になりますが、

この間友人と

京都に行き、

鴨川の川辺で、日向ぼっこをしながらコーヒーを飲んでました。

気持ちいですね。

 

すると、

友人(看護師)が

俺、実家の近くに帰って、カフェ開こうと思う。

医療の情報を集めれる、患者さん同士で出会える、病気の子どもたちも遊べる、

そんな場所を作りたい。

病気を持つこと、家族が病気になることで、視界が一気に狭くなる。

そんな方の役に立ちたい

 

と語っていました。

 

その夢・目標を聞いて

私も頑張る!!

 

と決意を新たに致しました。

 

 

 

皆さんも何かで頑張られていると思います。

 

世知辛い世の中ですが、

一緒に頑張っていきましょうね。

 

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます(^^)/